[画像のクリックで拡大表示]

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントとジャストシステムは、共同で新しいインターネット検索サービスの提供を10月下旬から開始した。サービス名称は「goo サジェストβ withATOK」(http://suggest.search.goo.ne.jp/)。検索フォームに文字を入力すると、未確定の段階からその文字で始まる有名人の名前や四字熟語などが入力候補として一覧で表示される。ジャストシステムの日本語入力ソフト「ATOK」で利用している「スーパー人名辞書」「ランドマーク辞書」「四字熟語辞書」合計3万語強を入力候補の表示に使用している。ATOKがインストールされていないパソコンでも利用可能。ただし、現時点では「Internet Explorer 6.0 SP2」のみを動作保証する試験運用の段階だ。

 今回の新サービス提供を契機に、両社は今後も協力を進める方針。ジャストシステムは今年12月にgooの検索サービスで入力されたキーワードで入力が多かった上位のものを「goo流行語辞書forATOK」としてインターネットで無償提供するほか、今後、gooでよく検索されるキーワードをATOKの変換辞書にも反映していく。