総務省は10月19日、国内におけるブログ、およびSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)の登録者数を公表した。それによると、9月末時点におけるブログ登録者数は473万人、SNS登録者数は399万人。総務省は各事業者の協力によって集計しており、ブログは33社、SNSは13社の登録者数を単純に合計している。今後も定期的に公表していきたいとしている。

 さらに、総務省は11月16日より12月15日までの期間、ビジネスブログおよびビジネスSNSの活用事例を募集する。目的は企業におけるブログ、SNS利用を促進するためで、応募のあった事例については、総務省のサイトで公表する予定。特に他企業の参考になると判断したものには表彰を行う準備もある。