11月9日、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」を提供する日本テレコムは12月からマクドナルドの全国約2600店舗へサービス展開を拡大すると発表した。2600店への設置完了時期については「できるだけ早く完了させたい」(日本テレコム)と明確にはなっていないが、完了すればBBモバイルポイントのアクセスポイントは国内約3200拠点となる。

 BBモバイルポイントは日本テレコムの「モバイルポイント」とソフトバンクBBの「Yahoo!BBモバイル」を統合して10月からスタートしたサービス。マクドナルドは既にYahoo!BBモバイルの試験サービスを222店舗で展開していた。無線LANに対応したパソコンの増加や公衆無線LANサービスの認知度の高まりを受けて、今回のサービス拡大に踏み切ったという。