NECとNECパーソナルプロダクツは11月30日、同社のパソコンユーザー向けに「パソコン定期点検サービス」を2006年夏にも始めると発表した。

 遠隔から、ウイルス対策の状況やWindowsUpdateによるパッチの適用状況、デフラグといった日常のメンテナンスが適正に実施されているかチェックする。定期的に点検の時期をメールでユーザーに通知し、ユーザーが専用のWebページにアクセスすると、遠隔から操作しパソコンの点検を行う。結果はディスプレイに表示する。改善の必要がある症状が見つかった場合、自己解決のためのWebページに誘導する。IP電話ソフトのスカイプを活用し、解決方法について同社のサポート担当者から、音声によるアドバイスも受けられる。対象は2004年1月以降のモデル。