PR

 ソフトバンクBBとBBテクノロジーは2月20日,「Yahoo! BB」のバックボーンとインターネットとのトラフィック交換量が,2006年1月4日に100Gビット/秒を超えていたことを明らかにした。

 総務省が2005年7月に発表した,国内ブロードバンド利用者のトラフィック総量は472Gビット/秒。トラフィック量が半年で約1.5倍伸びていると仮定しても,Yahoo! BBが扱う100Gビット/秒超のトラフィック量はかなり大きいといえる。

 こうしたトラフィック増に対応するため,バックボーンに導入済みの米シスコシステムズの大型ルーター「CRS-1」に,40Gビット/秒対応のインタフェース「OC-768-POS」を2006年1月に追加した。

(山根 小雪=日経コミュニケーション