[画像のクリックで拡大表示]

 パイオニアは1月末からパソコン内蔵型Blu-ray Discドライブ「BDR-101A」の出荷を始める。追記型のBDR、書き換え型のBD-RE、再生専用のBD-ROMに対応。片面2層50GBのBDROMディスクの再生にも対応する。BD以外ではDVDの主要規格には対応するがCD-ROMは対応しない。

 1月10日現在、対応製品を認定するロゴプログラムは、BD-R、BD-REについては始まったが、BD-ROMについてはまだ始まっていない。同社はロゴの付与が始まり次第、申請する。内蔵用BDドライブの正式出荷が始まることから、早ければ春頃にもBDドライブ搭載パソコンが発売される可能性が出てきた。