PR

 ヤフーとあおぞら銀行は2月23日、2005年4月に締結したインターネットバンキング業務を共同で行う契約を解約したと発表した。解約した理由は「インターネットバンキングの方向性が必ずしも同じとはいえなかった」(両社)ためで、「今年の春には業務を開始したかったが、時間的に無理になったため解消することになった」(ヤフー)、「業務の進め方の速度で違いがあり、2月ごろから解消に向けての話し合いを進めてきた」(あおぞら銀行)という。

 当初の契約では、ヤフーがあおぞら銀行の子会社であるあおぞら信託銀行の株式を過半数取得することになっていた。ヤフーが現在取得している14.9%の株式は、あおぞら銀行が引き取り資本提携も解消する。