2月25日から障害が発生していた、NTT西日本が提供する光IP電話サービス「ひかり電話」の付加サービスが、発生から2日経った27日20時に回復した。

 障害の内容は、「ひかり電話」の付加サービス「ボイスワープ」、「ナンバー・リクエスト」および「迷惑電話おことわりサービス」利用中のユーザーが、サービスの開始や停止などの操作ができなくなるというもの。

 障害の原因は「ひかり電話」用サーバーのデータベースが損傷したため。損傷したデータを修復することで回復したという。ユーザーからの問い合わせは27日19時点で約2000件に上った。