PR

 オン・デマンド・ティービー(本社:東京都渋谷区,社長:梶原浩氏)は2006年3月2日,FTTH(ファイバー・ツー・ザ・ホーム)回線を使うテレビ受像機向けの映像配信サービス「オンデマンドTV」において,ハイビジョン(HDTV)画質で5.1チャンネル(ch)サラウンド音声の作品を提供するVODサービスを6月に開始すると発表した。サービス開始当初は,国内外の映画を中心に約200タイトルの作品を提供する。その後も順次作品を増やし,2007年3月末までに500タイトルに増やす方針である。

 同社はこのサービスの提供に合わせて,動画符号化方式「H.264」と無線LAN規格「IEEE802.11a」に対応した新型のSTB(セットトップボックス)をユーザーに提供する。H.264によるハイビジョン映像と5.1ch音声に対応したテレビ受像機向けVODサービスを全国規模で開始するのは,同社が初めてだという(3月2日発表)。