PR

 SIベンダーの日立システムアンドサービスは,早ければ2008年3月期決算から適用が始まる日本版SOX法(企業改革法)に対応するための内部統制システムを構築するSIサービスを整備して体系化する。2006年3月中旬に,新たに体系化した内部統制SIサービスのメニューを明らかにする予定である。事業計画は現時点では非公開。

 内部統制システムのSIサービスに本腰を入れる。まず,2006年4月1日に,SIサービスの体系化と社内支援などを手がけるスタッフ組織「内部統制ビジネス推進センタ」を開設する。当初は,全社部署横断型で集めた兼務スタッフ10人で構成する。このうち3人は事業部門の現場で顧客に接するSEである。

 日立システムアンドサービスの2005年3月期の売上高は1057億6176万円,経常利益は52億2716万2000円。従業員数は連結対象の関連会社2社を含めて4967人(2005年9月30日現在)。資本金は41億9000万円。