PR

 Webサイトなどのソリューションを手掛けるディーオーイー(DOE)は3月8日,MVNO(mobile virtual network operator:仮想移動通信事業者)として移動通信事業への参入を希望する企業向けに支援サービスを提供すると発表した。

 その第一弾として,2006年10月に第3世代携帯電話サービスを開始するアイピーモバイルと戦略的提携について合意。同社の回線を利用したMVNO事業の立ち上げを支援する。

 具体的には,契約,課金システム,コンテンツ配信などの手配を含めて,顧客がMVNO事業を支援する。このような事業を「MVNE」(mobile virtual network enabler)と呼ぶ。