PR

 ソニー銀行は3月10日、12月12日から3月10日までの期間限定としていたポッドキャスティングによる音声配信「from MONEYKit ポッドキャスティング」を、継続して提供していくことを決めた。期間中のダウンロード件数が約5万件になるなど、ユーザーの反応がよかったためとしている。

 「from MONEYKit ポッドキャスティング」は、「はじめての外貨預金」「はじめての投資信託」「外貨預金セミナー」といった個人のための資産運用情報や、ニューヨークの最新マーケット情報などを配信。3月10日までに計22本のコンテンツを提供してきた。期間中、最もダウンロード件数の多かったのはニューヨークのマーケット情報を伝える「フィスコ・ニューヨークレポート」。今後はビデオポッドキャスティング提供の計画もあるという。

 コンテンツはニフティが運営するポッドキャスティング専門サイト「Podcasting Juice」内にある「from MONEYKit ポッドキャスティング」から利用可能。