携帯電話版「Yahoo!エリア検索」のイメージ

 ヤフーは3月14日、携帯電話版の「Yahoo!エリア検索」の提供を開始すると発表した。「Yahoo!エリア検索」は、地名や駅名などの位置情報と、店名や施設名を入力すると、周辺にあるお店や施設を検索するサービス。例えば、「渋谷」「書店」と入力すると、渋谷にある書店の情報を検索できる。検索対象となる店舗や施設は900万件。パソコン版は、2005年10月からベータ版としてすでにサービスを開始している。

 今回の携帯電話版では、携帯電話の「位置情報サービス」に対応。現在いる場所で検索する場合、位置情報を入力しなくても、店名や施設名などを入力するだけで、周辺の情報を検索できる。検索したお店や施設を起点にして、さらに周辺の情報を容易に検索できる機能も盛り込んでいる。

 ヤフーの他のサービスとも連携する。例えば、映画館を検索すると「Yahoo!ムービー」と連携して映画に関する情報も見られる。今後はQRコードにも対応してパソコン版と連携を強める計画。パソコン版で検索した店舗や施設をQRコードで表示し、それを携帯電話で読み込み、持ち歩けるようにするという。