PR

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は3月15日,東京都内でソフトウエア・メーカーや報道機関向けの発表会「PlayStation Business Briefing 2006 March」を開催した。発表会では,まず「PSP(プレイステーション・ポータブル)」に関する機能強化を明らかにした。PlayStation 3などの発売時期については,後ほどお伝えする。

 PSPの強化点は6つ。まずは3月のOSアップデートで,(1)Macromedia Flashのプレイヤ機能,(2)GPS機能,(3)iPodの「ポッドキャスト」に当たる「RSS Channel」というインターネット経由の情報受信機能を追加する。RSS Channelは,インターネットのWebサイトなどからRSSを使って音楽や動画をダウンロードできるようになる機能である。3月のアップデートで,音楽がダウンロードできるようになる。その次のアップデートで,動画が受信できるようになる。

 そして10月には,(4)USB接続のビデオ・カメラを使ったインターネット経由のテレビ電話機能を実装する。ビデオのコーデックは「Motion JPEG」だが,将来は別のコーデックを採用する可能性もあるという。

 さらにその将来は,(5)インターネット経由でPSP向けにゲーム・タイトルをダウンロード販売する計画だ。SCEの久多良木健氏は「実は現在,PSP上でPlayStation 1のソフトをエミュレーションで動かせそうだ」と述べ,PSP向け配信ソフトの中に,PlayStation 1用のソフトが含まれる可能性を示唆した。