PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットエージェントは3月15日,「Antinny」ウイルスに感染しているかどうかを調査するソフト「Antinny発覚」の無償提供を開始した。同社サイトからダウンロードできる。

 Antinnyとは,ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を使って感染を広げるウイルス。「Winnyウイルス」や「暴露ウイルス」などとも呼ばれる。パソコン中のファイルを勝手にアップロード(公開)するため,Antinnyが原因と思われる情報漏えい事故が頻発している。

 「Antinny発覚」を使えば,(1)Antinnyに感染した形跡があるかどうか,(2)Antinnyらしきファイルをアップロードしていないかどうか---をチェックできるという。なお,同ソフトはこれらをチェックするだけで,Winny自体を削除したり,Winnyの動作に影響を及ぼしたりすることはないとする。

◎参考資料
「Antinny発覚」:簡易調査ソフト無償提供