PR

 ボーダフォンは2006年3月15日,携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」の受信機能を搭載した第3世代移動通信サービス用の携帯電話機「Vodafone 905SH」(シャープ製)を,6月をメドに発売すると発表した。液晶画面を横方向に90度回転できる「サイクロイドスタイル」を採用した製品で,画面を横にした状態で画角19対6の表示ができる。携帯電話機としては大型の2.6インチ(240×400画素)の「モバイルASV液晶」を搭載し,ワンセグ放送に加えて現行の地上アナログ放送やFMラジオ放送も受信できる。連続視聴可能時間は,ワンセグ放送の場合で約4時間になる。店頭価格は2万円台後半になる見込みである。ワンセグ放送は,NHKや民放各社が2006年4月から順次,全国展開することになっている(3月15日発表)。