PR

 YOZANは3月15日,ライブドアから「無線LAN接続サービスに関する基本契約」解除の申し出を受けたことを発表した。この結果,ライブドアが公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」で予定していた東京23区内約4000カ所の基地局展開が白紙となり,サービス・エリアは山手線内だけにとどまる可能性がでてきた。

 livedoor Wirelessの当初計画では,2006年3月末までに山手線内2200カ所の基地局を展開し,その後YOZANの協力を得て東京23区内に合計6200カ所の基地局を設置していく計画だった。

 なお,3月初旬時点のlivedoor Wirelessの無線LANアクセス・ポイント数は,「山手線内に2000カ所を設置し,うち1800カ所は稼働済み」(山崎徳之代表取締役)だった。