PR

 アップデートテクノロジーは3月16日、パソコン上でWinnyを起動することを阻止するツール「ウィニーストッパー Ver.1」を3月23日から提供すると発表した。

 同社のシステム管理者向けパッチ配布ソフト「アップデートエキスパート Ver.6.1」の登録ユーザーを対象としたもので、無償で配布する。併せて、30日間利用できる限定評価版もWebサイトで公開する。

 ウィニーストッパーは、パソコン上でWinnyが起動されないかどうかを常に監視するソフト。起動を検知したら即座に阻止するため、そのパソコンではWinnyを起動できなくなる。

 アップデートエキスパートは企業向けの製品だが、ウィニーストッパーは家庭のパソコンでも利用できる。家庭のパソコンから重要情報が漏洩する事件が後を絶たないため、家庭での利用も可能にしたという。

 同社は今後、アップデートエキスパートを利用して、システム管理者が企業内のパソコンにウィニーストッパーを強制的にインストールできるようにするという。

 また、アップデートエキスパートなしで利用できるWinny利用阻止ツールの提供も計画中。2006年第2四半期をめどに開発を進めている。