PR

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は3月20日、ファイル交換ソフトWinnyを介して感染するウイルスに関する相談窓口を設置した。電話やFAX、Eメールでの相談の受け付けや、WebサイトやFAXでの情報提供を行う。

 IPAが設置したのは「Winny緊急相談窓口」。元々設置していたウイルスや不正アクセスに関する相談窓口のなかに用意した。Winnyに関して「3月に入って相談件数が増えた」(IPA)ためで、個人からは「Winny自体がウイルスに感染するのか」などといった質問が、企業からはネットワークの運用方法に関する質問が多いという。

 「Winnyに特化した窓口を用意することで、企業だけでなく、Winny自体が何か分からない人や、不安を感じているがどこに相談したらいいか分からない人からも広く相談を受け付けられるようにした」(IPA)という。


Winny緊急相談窓口
TEL 03-5978-7509
対応時間 平日 月~金 10:00~12:00、13:30~17:00
FAX 03-5978-7518
Eメール Winny119@jpa.go.jp