PR
「ビルコレ」のトップページイメージ
「ビルコレ」のトップページイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 PR事業を手がけるビルコムは3月22日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とアフィリエイトを組み合わせたサービス「ビルコレ」のベータ版を発表した。

 ビルコレはSNSのような自分のページを持って、そこに自分が購入した製品や欲しい製品を登録・表示しておくことで、友人とコミュニケーションができるサービス。購入した製品の感想などを書き込んで、それを知り合いに伝えられる。購入した製品や購入したい製品を書き込むことで、自分と同じ好みを持った知り合いを増やすこともできる。

 ビルコレは、当初アマゾン ジャパンや無印良品など50社のECサイトと提携してサービスを始める。一般的なアフィリエイトが紹介者にのみ報酬が支払われるのに対し、ビルコレでは購入者にも報酬が支払われる仕組みになっている。報酬はポイントで支払われ、4半期を過ぎると現金でキャッシュバックされる。提携ECサイトは、サービス開始後90社ほどまで増える予定だという。ユーザーはこれらのECサイトで購入した製品などを登録・表示できる。

 SNSは一般的に、すでに会員となっている人からの招待がないとサービスを利用できないが、ビルコレは新規登録も可能。ただし、サービスに参加できても、プロフィールが似通っている、欲しい製品が同じ、などの共通項がないと友人を作れない。日記機能や写真を登録できるアルバム機能も持つ。