PR

 フュージョン・コミュニケーションズは、法人向けIP電話サービスの新機能「モバイルチョイス“050”」を4月1日から開始する。携帯電話から電話を発信する際に、通話相手に050で始まるIP電話の番号を通知する(発表資料)。

 同社の法人向けIP電話サービス「FUSION IP-Phone」のユーザー企業に対し、付加機能として提供する。ユーザー企業の社員が自分の携帯電話から電話をかける際に、頭に「0037-67」の番号を付けると、通話相手に通知される番号を050で始まるIP電話の番号に替えることができる。番号通知に使えるIP電話の番号は、各ユーザー企業が同社と契約して使用している番号となる。

 ユーザー企業の社員が自分の携帯電話から電話をかける際に、オフィスで使用しているIP電話番号と同じ番号を相手に通知できるメリットがある。また、携帯電話番号を通話相手に知られることがないため、ユーザー企業の社員が個人名義の携帯電話を業務で使用している場合に有用としている。同機能を使用して「0037-67」を付けて通話した分の料金はユーザー企業あてに一括請求されるため、業務で使用した通話料金の集計の手間も省ける。

 同機能の月額利用料金は1番号当たり210円。通話料は、固定電話、携帯電話、PHSにかける場合は1分31.5円、IP電話にかける場合は1分21円~26.25円。