PR
「楽天広場リンクス」のサンプル画面。今後はアフィリエイトなどの機能追加も予定している
「楽天広場リンクス」のサンプル画面。今後はアフィリエイトなどの機能追加も予定している
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天は3月23日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「楽天広場リンクス」を27日から開始すると発表した。

 サービス開始当初は「楽天広場ブログ」で「日記リンク」機能を利用しているユーザーのなかから、楽天が人数を限定して招待する。「みんなの就職活動日記」のユーザーは先着300名に限り招待なしで登録が可能。

 楽天広場リンクスは基本的なSNSの機能を備えている。例えば、プロフィールを記述した自分のページ内で、日記や写真を公開したり、友人などとメッセージのやり取りができる。楽天リンクス内の友人をグルーピングし、そのグループごとに自分の日記やプロフィールの公開範囲を設定することもできる。自分のページに誰が訪れたかが分かる「足あと」機能も搭載する。

 楽天は「今後は、楽天広場内のECサイトと連携し、アフィリエイトなども採用する予定。mixiやGREEと並ぶ、もしくはそれ以上のサイトに育て上げたい」(楽天)としている。SNSに関しては最近ではヤフーが2月28日に「Yahoo!360°」のベータ版を公開している。