PR

 ヤフーは3月24日,同社のショッピング・モールYahoo!ショッピング加盟店からWinnyウイルスにより受注情報が流出していたことを明らかにした。流出したのは,萬屋商店が運営するワインのネット販売店「カーブ・ド・ヴァン萬屋」の受注情報8223件。

 流失した情報は,2004年3月22日から2005年9月16日までの注文情報で,届け先の氏名・住所・電話番号,請求先氏名・住所・電話番号,クレジットカード利用の注文の場合のカード名義人と生年月日,メール・アドレスと購入商品名。クレジットカードの番号や有効期限は含まれていないという。

 ヤフーでは3月23日に流出を認識。同日に同店の新規受注を停止し調査,24日に事実関係の確認ができたため即日休店処分としたとしている。