PR

 北海道札幌国際情報高等学校 が,コンピュータ実習室にシン・クライアント端末を導入したことが明らかになった。採用したのは,NECのネットワーク・ブート型シン・クライアント端末「Express5800/51Lc」。

 Express5800/51Lcでは,ミドルウエア「Ardence」が稼働するサーバー上で管理するディスク・イメージ(OSやアプリケーションを含む)をネットワーク経由でダウンロードし,端末のメモリー上にそのイメージを展開して利用する。端末ごとにセキュリティ・パッチを適用する手間が省ける点や,端末の廃棄時などにデータが流出し得ない点などを評価して採用を決め,2005年末から運用を開始した。