PR

 プロバイダのニフティは,3月31日で「ワープロ・パソコン通信サービス」を終了する。同サービスは1987年4月に開始。1995年4月には100万人が利用していたが,90年代後半からインターネットの普及に伴い利用者数が次第に減少。現在の利用者数は2万人程度だという。

 同社は「パソコン通信で提供していたサービスの9割は,Webのサービスに移行済み」(広報部)としている。