PR

 仏アルカテルと米ルーセント・テクノロジーズは4月2日,合併に合意したと発表した。統合新会社の売上高は210億ユーロ(日本円で約3兆1500億円)に上る。合併時期や新会社の社名などは明らかにされていない。

 統合新会社の株式は,6割をアルカテルが4割をルーセントが保有する。本社はパリに置き,新会社の最高経営責任者(CEO)にはルーセントのパトリシア・ルーソーCEOが就任する。取締役は両社から同数を選出する見通しだ。

 単純に合算すると,統合新会社の従業員数は8万8000人。ルーセント傘下のベル研究所も統合新会社に含まれるため,アルカテルの研究者を合わせて2万6100人の研究者を抱えることになる。