PR
Yahoo!をかたる偽サイトの画面例(フィッシング対策ワーキンググループの<a href="http://no.phishing.jp/pfile/2006/04/yahoo_japan_216.html" target=_blank>公開情報</a>から引用)
Yahoo!をかたる偽サイトの画面例(フィッシング対策ワーキンググループの<a href="http://no.phishing.jp/pfile/2006/04/yahoo_japan_216.html" target=_blank>公開情報</a>から引用)
[画像のクリックで拡大表示]

 フィッシング詐欺に関する情報提供などをおこなっている「フィッシング対策ワーキンググループ」は4月7日,Yahoo!オークションをかたる新たなフィッシングが確認されたとして注意を呼びかけた

 確認されたフィッシングでは,「評価が上がった」といった内容の偽メールを送って,Yahoo!オークションのログイン・ページに見せかけた偽ページに誘導し,ユーザーIDとパスワードを詐取しようとする。IDやパスワードを入力すると,本物のサイトへリダイレクトされるので,ユーザーはだまされたことに気づかない可能性がある。

 フィッシング対策ワーキンググループでは,だまされたと思った場合には,すぐにパスワードを変更するよう勧めている。

 偽サイトのURLは「http://www.auction7-yahoo.com/」として,Yahoo!ドメインのサイトのように見せかけている。編集部で同URLにアクセスしたところ,既に閉鎖されている模様。

 ユーザー数が多いため,Yahoo!やYahoo!オークションをかたるフィッシングは後を絶たない。ユーザーは十分注意してほしい。

◎参考資料
Phishing-Site [4/ 7, 2006](フィッシング対策ワーキンググループ)