PR
outeMagic Controller TS RMC-TS3200
outeMagic Controller TS RMC-TS3200
[画像のクリックで拡大表示]

 ルートレック・ネットワークスは,ネットワーク機器などシリアル・ポートを用いたコンソール機能を持つIT機器を複数束ねて管理するシリアル・ポート集約装置「RouteMagic Controller TS RMC-TS3200」を2006年4月17日に出荷する。価格は49万8000円。販売目標は初年度1000台。ルートレック・ネットワークスと日本ラリタン・コンピュータが共同開発した。

 RouteMagic Controller TS RMC-TS3200は,シリアル・ポートを32ポートと,アナログ・モデムを内蔵する。これにより,遠隔地からアナログ・モデム経由でデータ・センターにアクセスし,シリアル・ケーブルでつないだ最大32台のIT機器にコンソール接続する使い方が可能である。

 TCP/IPネットワーク機能とネットワーク接続ポートも備える。このため,sshを用いたRouteMagic Controller TS RMC-TS3200への遠隔ログインが可能。IPアドレスによるアクセス制御や外部RADIUSサーバーを用いたユーザー認証,ユーザーに応じたにアクセス可能なシリアル・ポートの制御などが可能である。NFSクライアント機能とログのローカル出力機能を持つため,外部NFSサーバーのファイル・システムをマウントしてログを吐き出す運用も可能である。