PR
写真1 デスクトップ画面(KDEを選択)
写真1 デスクトップ画面(KDEを選択)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2 デスクトップ画面(GNOMEを選択)
写真2 デスクトップ画面(GNOMEを選択)
[画像のクリックで拡大表示]
写真3 KDEメニュー(フルインストールした場合)
写真3 KDEメニュー(フルインストールした場合)
[画像のクリックで拡大表示]
写真4 SUSE独自の設定ツールの「YaST2」
写真4 SUSE独自の設定ツールの「YaST2」
[画像のクリックで拡大表示]
写真5 Webブラウザの「Firefox」とオフィス・スイートの「OpenOffice.org」
写真5 Webブラウザの「Firefox」とオフィス・スイートの「OpenOffice.org」
[画像のクリックで拡大表示]
写真6 セキュリティ・ツールの「AppArmor」の設定画面
写真6 セキュリティ・ツールの「AppArmor」の設定画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米openSUSEプロジェクトは2006年4月13日(米国時間),「SUSE Linux 10.1 Release Candidate 1」を公開した。当初の予定より1日遅れのリリースである。Release Candidate(RC)とは,正規版を公開する直前の暫定バージョンで,正規版は4月25日に公開される予定。
 SUSE Linux 10.1 RC1に含まれるパッケージとそのバージョン,各画面写真を紹介する。これらについては,正規版で変更になる可能性はあるものの,すでにRC版になっているため,大きな変更はない見通し。ただし,RC1には既に複数のバグが見つかっており,開発者の1人であるAndreas Jaeger氏が来週中にもバグを修正したRC2を公開したい意向を,プロジェクトのメーリング・リストで表明している。

パッケージ バーション
カーネル 2.6.16
gcc 4.1.0
glibc 2.4
X.org 6.9.0
Xgl CVS_060405
openssl 0.9.8a
gtk2 2.8.10
QT3 3.3.5
perl 5.8.8
python 2.4.2
KDE 3.5.1
GNOME 2.12.2
SCIM 1.4.4
Anthy 7307
CUPS 1.1.23
Firefox 1.5.0.1
Evolution 2.6.0
KMail 1.9.1
Gaim 1.5.0
KTorrent 1.2
OpenOffice.org 2.0.2
xpdf 3.01
GIMP 2.2.10
Inkscape 0.43
Povray 3.6.1
Blender 2.4
digikam 0.8.0
Xine 1.1.1
xmms 1.2.10
XawTV 3.94
K3b 0.12.14
Apache 2.2.0
Samba 3.0.22
postfix 2.2.9
qpopper 4.0.8
vsftpd 2.0.4
BIND 9.3.2
Squid 2.5STABEL12
openssh 4.2p1
PostgreSQL 8.1.3
MySQL 5.0.18
Xen 3.0.2
wine 0.9.11
tightvnc 1.2.9