PR
富士通のブロードバンド・ルーター「GeoStream Si-R240」
富士通のブロードバンド・ルーター「GeoStream Si-R240」
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通は4月18日,有線LAN/無線LANと第三世代携帯電話(3G)を利用できるブロードバンド・ルーター「GeoStream Si-R240」の販売を開始した(写真)。イーサネット(10BASE-T/100BASE-TX)ポートと,PCカード・スロット(PCMCIA)をそれぞれ2個装備。3GやPHSの通信カードや無線LANカードを取り付けることができ,LAN接続とWAN接続の両方を無線化することも可能だ。

 同機はIPsecによるVPN(仮想閉域網)機能もある。VPNのスループットはAES(advanced encryption standard)で暗号化した場合に最大100Mビット/秒。このほかセキュリティ・チップを搭載し,VPNの暗号鍵などを取り出せないようにできる。

 現時点で対応している3Gのカードは,ボーダフォンの「VC701SI」。KDDIのCDMA 1xWINとウィルコムのAIR-EDGE対応は2006年6月,NTTドコモのFOMAと無線LAN(IEEE 802.11a/b/g)は,2007年3月に対応予定。価格は11万8000円(税抜き)。