PR

 日立製作所とウィルコムは4月19日,スマートフォン「W-ZERO3」のセキュリティ強化ソリューションに関して協業すると発表した。W-ZERO3によるリモート・アクセスのセキュリティを強化する仕組みを開発していく。

 協業によるソリューションの第1弾はVPN(仮想閉域網)の強化。具体的には,(1)自営の認証局で発行した電子証明書をW-ZERO3で使えるようにするインポート・ツール,(2)2社によるサポートを付けるなど法人向けにしたIPsecクライアント,の2点を共同開発する。これらは今年夏ころに提供を始める見込みだ。

 これとは別にウィルコムは,端末に搭載するW-SIMカードを遠隔から通信できなくする仕組みの実現に向け,検討と開発を進めている。