PR

 NTT西日本は2006年4月21日,同日18時08分ころから同社のIP電話サービス「ひかり電話」で障害が起こっていると発表した。現在(22時25分時点)も障害は継続中。

 障害が発生しているのは,中国,四国,九州エリアの一部のユーザー。通話の発着信ができないケースがあるという。「最大で10万人に影響が出ている」(NTT西日本)という。

 障害の原因は呼制御を行うSIPサーバーの不具合。予備装置に切り替えて,回復を図っているとする。

 NTT西日本は4月13日に「ひかり電話ビジネスタイプ」でトラブルを起こしている。2006年に入ってからひかり電話関連の障害として発表されたものだけでも5件目。「前回の障害との関連を含めて調査中」(NTT西日本)という。

【追加情報】同日23時ころ,NTT西日本は障害からの回復を発表した。