PR
携帯電話に着信があったことを通知するショートメール「Cメール」の画面。発信者の電話番号や着信時刻を確認できる
携帯電話に着信があったことを通知するショートメール「Cメール」の画面。発信者の電話番号や着信時刻を確認できる
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIは2006年4月24日、自宅の固定電話に着信があったことをauの携帯電話に知らせる「KDDI電話 auで着信確認」サービスを6月1日に開始すると発表した。auの携帯電話を契約中で、かつ「メタルプラス電話(家庭用)」や「光プラス電話」といったKDDIが提供する固定電話サービスも契約しているユーザーが対象。固定電話にかかってくると、利用料金が無料ですぐに携帯電話に対してショートメールを自動的に送信してくれる。

 携帯電話の画面上で確認できるのは、固定電話あてに発信してきた人の電話番号や着信した日時など。通知の対象となる着信は、設定で変更可能。不在時や話し中だった場合の着信のみを通知させたり、特定の相手からの着信のみを通知する設定にもできる。

 KDDIは、自社の固定電話と携帯電話を組み合わせることで初めて実現可能なサービス(FMCと呼ばれる)の実現に取り組んでいる。2005年5月には「KDDIまとめて請求」を開始し、固定電話やau、インターネット接続サービス「DION」の請求書を一本化している。