NTT東日本は5月8日,同社のFTTH(fiber to the home)サービス「Bフレッツ」の契約者数が4月末に200万を突破したと発表した。

 100万契約を突破したのは,サービス開始から3年10カ月後の2005年5月。それから11カ月で約100万契約を上積みした。直近の1カ月間でも11万4000契約を増やすなど,順調な増加ぶりがうかがえる。

 一方,ADSL(asymmetric digital subscriber line)サービス「フレッツ・ADSL」は,300万契約前後で伸び悩み気味。NTT東日本は2006年中にBフレッツが300万契約に到達し,契約者数でフレッツ・ADSLを抜くと見込んでいる。