PR
[画像のクリックで拡大表示]

 東京・池袋のサンシャイン文化会館で開催中の「ビジュアルコミュニケーション2006」では、テレビ会議システム専門のプロバイダとしては国内唯一のNTTビズリンクが会場、オーストラリアのシドニー、香港、および文京区の本社を結ぶ実演デモを見せて注目を集めている。

 同社のテレビ会議システムの特色は複数の拠点を結ぶサービスだ。ISDNやインターネットなど,異なる回線が混在している環境にも対応できる。音声電話やFOMAからも接続できる。デモでは会場と海外拠点の間で会話をして見せていたが、音声と映像に乱れはなかった。

 NTTビズリンクは関連機器の販売やコンサルティングという、クライアントが自社内にテレビ会議システムを導入する以外の方法も提供している。1つは同システムを利用したイベントの企画や運営のアウトソーシング。もう1つはテレビ会議専用のレンタルルームの提供だ。東京、大阪、福岡などの国内のレンタル会議室に加えて、海外の会議室も拡充していく予定だ。