PR
写真 ソリューション強化を発表するネットマークスの大橋純社長
写真 ソリューション強化を発表するネットマークスの大橋純社長
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットマークスは5月18日,「次世代ICT基盤ソリューション」を強化すると発表した(写真)。同社が企業向けに提供するネットワーク・システムのソリューションを,クライアント・セキュリティ,認証・検疫,IPコミュニケーション,サーバー・ストレージ統合,仮想化,データ管理,IP監視カメラの7分野に体系化。今後,それぞれの分野で製品を強化する。

 強化の第1弾は,5月9日に発表した,クライアント・セキュリティ分野での日本ヒューレット・パッカードとの協業。HPのシン・クライアントと,ネットマークスが提供する認証基盤などを組み合わせて提供する。ほかの分野についても,2006年度後半に具体的な強化に乗り出す。

 既に,「全社横断的なログ・データの監査システム」や「統合的なID管理システム」,「入退室管理やIPカメラ管理などの物理セキュリティ」については,ソリューションの整備を進めている。なお同社は,ソリューション強化に向け,4月1日に「アドバンスドソリューション事業部」という新しい組織を設置済み。7分野をまんべんなく扱える精鋭部隊で,業種ごとに分かれている事業部をバックアップする。