PR
PSPで配信が開始される「日テレNEWS24 Portable」のイメージ (C)SCEI
PSPで配信が開始される「日テレNEWS24 Portable」のイメージ (C)SCEI
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーコミュニケーションネットワークは2006年5月23日、プレイステーション・ポータブル(PSP)向けの動画ダウンロードサービス「Portable TV」で、2006年6月1日から「日テレNEWS24 Portable」の配信を開始すると発表した。

 日テレNEWS24 Portableは、「定時ニュース」、「ビジネス・ニュース」、「ノーカット工房」の3つを配信する。定時ニュースは毎日朝、昼、夜に更新。ビジネス・ニュースでは、日本テレビのニュース専門Webサイト「日テレNEWS24」内の経済コーナー「エコノインサイド」を配信する。ノーカット工房は、動画配信サイト「第2日本テレビ」内のコンテンツで、記者会見などの映像をノーカットで配信する。

 料金形態は、525円で1カ月間見放題になる「月額パック」と、1件ごとに105円が課金される件数課金の2種類がある。件数課金の場合、定時ニュースは朝、昼、夜それぞれが1件でダウンロード時から24時間、ビジネス・ニュースとノーカット工房は7日間視聴できる。なお、月額パックを契約すると、最初の1カ月間は試用期間として料金は無料になる。

 Portable TVでニュースコンテンツを配信するのは今回が初めて。テレビ局のコンテンツとしては、すでに2006年3月にテレビ朝日がコンテンツ配信を開始している(関連情報)。日本テレビはPortable TVでのテレビ局のコンテンツ配信としては2番目となる。ソニーコミュニケーションネットワークは「ニュース配信は、毎日動画を見てもらうには最適なコンテンツ」として、サービスの利用者拡大を見込んでいる。

■変更履歴
ソニーコミュニケーションネットワークは、定時ニュースの件数課金方法に関する日経パソコンの取材に対して、当初「定時ニュースは1日分が1件で105円」と説明していました。その後、先方から「定時ニュースは朝、昼、夜それぞれが1件になる」と訂正の連絡がありました。記事の文面は訂正済みです。[2006/05/23 17:15]