PR

 WOWOWは「サーバー型放送」をブロードバンド(高速大容量)回線で提供する方針であることを明らかにした。従来はBSデジタル放送で提供する計画だったが,総務省から周波数の割り当てを受けられる可能性が低いと判断して,割り当ての申請を断念していた。今回,BSデジタル放送ではなくブロードバンド回線を通じてサーバー型放送のコンテンツを配信する方針に切り換えた。2007年度の開始を目指す。

 サーバー型放送とは,大容量の蓄積機能を持つ専用の受信機にデジタル放送やブロードバンド回線を通じて映像コンテンツなどを自動的に配信するサービスである。いったん蓄積してから視聴する形態のほか,配信時にリアルタイムに視聴することもできる。再生時に課金するといった高度な課金システムを持つのが特徴だ。WOWOWはサーバー型放送で,好きな時に見たい映像コンテンツを視聴できるVODサービスの提供を目指している。以前から提供しているBS放送を入り口に,サーバー型放送のサービスに視聴者を誘導する形で両者を連携させる。