PR
表●Google のサブドメイン別訪問者数の変化(2006 年4 月と2005 年4 月の比較,家庭のPCからのアクセス)単位:千人,( )はGoogle プロパティ全体に対する利用者比率 <a href="http://www.netratings.co.jp/New_news/News05302006.htm" target="_blank">ネットレイティングスの発表資料</a>より引用
表●Google のサブドメイン別訪問者数の変化(2006 年4 月と2005 年4 月の比較,家庭のPCからのアクセス)単位:千人,( )はGoogle プロパティ全体に対する利用者比率 <a href="http://www.netratings.co.jp/New_news/News05302006.htm" target="_blank">ネットレイティングスの発表資料</a>より引用
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットレイティングスは5月30日,2006年4月の月間インターネット利用動向調査結果を発表した。Googleへの家庭からのアクセスは1420万人となり,昨年同月の1086万人から31%増加。ページビュー数は44%増加したという。

 同社によれば,Yahoo!の前年同月比伸び率は14%,楽天は9%であり,Googleの伸び率はYahoo!と楽天を大きく上回ったという。ただし,ネットレイティングスの最新月間視聴率ランキングによれば,2006年2月のYahoo!のユーザー数は3417万人,楽天のユーザー数は2367万人であり,いずれもGoogleを上回っている(ネットレイティングス最新月間視聴率ランキング

 増加の要因としていは「キーワード検索のユーザーが増加したことに加え,Google マップ,Google デスクトップ,Google ビデオといった新しいサービスが貢献している」(ネットレイティングス)。

 Google イメージサーチのユーザーは195万人で,前年同月比38%増となっている。2004年10月にスタートした日本語版のGoogleニュースのユーザーは公開当時から月間100万人前後で横ばい状態が続いているという。Google 翻訳は約30万人,Googleマップ・Googleローカルのユーザーは156万人で「日本語版の公開から1年経たないうちに主力サービスに成長した」(ネットレイティングス)。Google Videoは「YouTubeと同様に日本語版はまだ提供されていないにもかかわらず」(ネットレイティングス),すでに55万人のユーザーを集めているという。

◎関連資料
ネットレイティングスの発表資料