PR

 マイクロソフトが5月30日に開催した,次期版オフィス・スイート「2007 Microsoft Office system(以下Office 2007)」に関する説明会「Reviewers Workshop」に基づき,8回に分けてOfficeの新機能を紹介する。今回は,定型作業の大幅な簡略化が図られた「Word 2007」の新機能について説明しよう。

 Reviewers Workshopでは,「クイックパーツ」「表ツール」「最終処理」「ブログへの投稿機能」が,デモを交えて紹介された。クイックパーツとは,「自社の位置を示す地図」や「社名入りのヘッダーやフッター」といった,利用頻度の高いドキュメントのパーツを登録しておき,後から簡単に呼び出せる機能である(写真1)


写真1:Word 2007で「クイックパーツ」を呼び出した画面
[画像のクリックで拡大表示]

 写真1は,リボン(Office 2007の新しいメニュー・バー。詳しくは「UI編−膨大な機能をより使いやすく 」を参照)の[挿入]タブを選択して,[クイックパーツ]のボタンをクリックした画面である。このデモでは,あらかじめ地図の画像ファイルがクイックパーツに登録してあった。このボタンにより,ドキュメントに簡単に地図画像を挿入できる。

 Word 2007にはあらかじめ,数多くのクイックパーツが登録してある。写真2は,[クイックパーツ]−[文章パーツオーガナイザ]というメニューから,呼び出し可能なクイックパーツの一覧を表示し,「カレンダー2」というパーツを選択した画面である。


写真2:クイックパーツにあらかじめ登録されている文書パーツ
[画像のクリックで拡大表示]

 表ツールは,Word文書に挿入した表の見栄えを成形するツールである。Excel 2007にも同様の機能が搭載されており,罫線の線種やセル内の色などの組み合わせを,あらかじめ登録してあるパターンから選択するだけで,カラフルな表が作成できる(写真3)


写真3:Wordでもカラフルな表が作りやすくなった
[画像のクリックで拡大表示]

社外に出すと恥ずかしい修正履歴を一括削除する「最終処理」

 「最終処理」は,Wordで作成した文書ファイルを社外に送信する際に,履歴情報を削除したり,デジタル著作権管理機能(DRM)によって保護したりする機能である(写真4)


写真4:ファイルを社外に送る前に実行すると便利な「最終処理」
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば,[ドキュメント検査]という機能を選択すると,複数人でWordファイルを編集するときなどによく使う「変更箇所の履歴」や「コメント」,さらにはファイル作成者の名前や所属組織名などが入った「ファイルのプロパティ」などの情報を,一括して削除できる(写真5)。こういった履歴データは,社内でファイルをやり取りする分には便利である。そして社外の人に文書を印刷して手渡すだけなら問題ない。しかし,メールなどに添付して社外に送るファイルに,こうしたデータを残していると,恥ずかしいだけでなく,情報漏えいにも繋がりかねない。


写真5:コメントや変更履歴などを削除できる「ドキュメント検査」
[画像のクリックで拡大表示]

 「ブログへの投稿機能」は,Wordからマイクロソフトのブログ・サービス「MSN Space」に文章を直接投稿できる機能である。[ホーム]−[発行]メニューを選ぶと,ブログ・サービス以外にも,社内情報ポータル・サーバーである「SharePoint Server」などに直接保存できる(写真6)


写真6:Wordから直接ブログに投稿できる
[画像のクリックで拡大表示]

 このほかWord 2007では,数式描画エンジンが変更され,数式が従来よりも作成しやすくなったほか,クイックパーツと組み合わせることによって,数式を文書に挿入しやすくなった。また第1回で紹介したように,Word 2007には「ライブ・プレビュー」という,プルダウン・メニューでフォントの候補を選ぶだけで,本文全体のフォントが変更された様子を確認できる機能も搭載されている。またOffice 2007の日本語変換ソフト「IME 2007」の機能強化によって,Word 2007の文書作成能力は,さらに向上するだろう。

【どう変わる?Office 2007】バックナンバー

  • UI編---膨大な機能をより使いやすく
  • Word編---定型作業が簡略化
  • Excel編---「行×列」が1024倍に
  • PowerPoint編---高品質なプレゼン資料が簡単に
  • IME編---予測入力機能などを追加
  • SharePoint編---企業情報ポータルが「コラボレーション・ポータル」に進化
  • Groove編---「Notesの父」が作ったP2P型グループウエア
  • Exchange/Outlook編---予定の調整が便利に