PR

 ヤマハは6月1日,ファイル交換ソフト「Winny」の通信を検出・しゃ断する機能を同社製VPNルーターに追加した。同日,無償公開した新ファームウエアのベータ版として提供する。対応するVPNルーターは「RTX1100」と「RT107e」の2機種。ヤマハのWebサイトからダウンロードできる。

 Winnyのパケット検出と通信のしゃ断のほか,Winnyを使用したパソコンの特定もできる。なお,同ファームウエアはベータ版のため,サポートと保証は行わない。正式版は今年秋に公開する予定。