PR

 マイクロソフトは6月2日,企業内で更新プログラム(パッチ)を配布するためのサーバー・ソフト「Windows Server Update Services(WSUS)」向けのService Pack 1を提供開始した。同社のWSUSのサイトからダウンロードできる。これを適用すると,これまでに見つかったバグが修正され,さらに機能が強化される。

 WSUS SP1の主な機能強化点は次の通り。
(1)Windows Vista,SQL Server 2005の更新
(2)WSUSのデータベースとして,WMSDE SP4とSQL Server 2005に対応
(3)パフォーマンス向上

 WSUSは,企業内のパッチ/Service Pack管理ソフト。Microsoft Updateと連携し,Windows,Office,SQL Server,Exchange Serverなどのマイクロソフト製品向けパッチやService Packの配布,管理,レポート機能を提供する。WSUSは,Windows Serverや同CALがあれば,追加費用不要でWebサイトからダウンロードし利用できる。