PR

 東京地下鉄(東京メトロ) は,経理システムを全面刷新し,決算の早期化や購買・在庫管理業務の効率化などを図った。SAPジャパンの「mySAP ERP」をベースに,アビーム コンサルティングが約1年かけて構築した。

 同システムは,経理や財務に加え,購買や在庫/工事など広範囲の業務を管理する。約850人のユーザーが利用する大規模システムである。mySAP ERPを中核に,アビーム コンサルティングの鉄道事業向け「ABeam鉄道業会計ソリューション」を適用して2005年に構築に着手。ピーク時には,東京地下鉄の財務部門や情報システム部門から約50人が,アビーム コンサルティングから約100人がプロジェクトに参画し,2006年4月に本稼働にこぎ着けた。

 東京メトロは,アビーム コンサルティングの支援を受けて人事システムの再構築を進めており,2007年春の稼働を予定している。