PR

 グレープシティは6月14日,ASP .NETアプリケーション開発用のAjax(Asynchronous JavaScript + XML)コンポーネント集「LiveControls 1.0J」を発表した。標準のASP .NETコンポーネントの一つひとつに相当するAjax版のコンポーネントを収録する。Ajaxクライアントは,ページ全体の書き換えを伴う通信を減らしやすく,標準のASP .NETコンポーネントを使う場合に比べ,クライアントのレスポンスが向上するという。Ajaxクライアントに不可欠なクライアントサイドのスクリプトを手で書く必要もない。

 対応する開発環境はVisual Studio .NET 2003およびVisual Studio 2005。本製品で開発したAjaxクライアントを実行できるブラウザは,出荷開始時点ではInternet Explorer 6のみ。このほかFirefox 1.5への対応も予定している。現在ベータ版が公開されているInternet Explorer 7は正式リリースを待ってから,対応ブラウザに加える予定。

 2006年7月にダウンロード版の販売を開始し,2006年8月にパッケージ版の出荷を開始する。価格は1開発者当たりダウンロード版が11万3400円,パッケージ版が12万6000円(いずれも税込)。本製品で開発したアプリケーションを運用するためのサーバー・ライセンスやランタイム・ライセンスは無料。Webサイトに本製品で開発したサンプルを公開している。