PR
写真 NTT西日本が「フレッツ・光プレミアム」と「フレッツ・v6アプリ」のユーザー向けに提供するセキュリティ対策ツールの画面例
写真 NTT西日本が「フレッツ・光プレミアム」と「フレッツ・v6アプリ」のユーザー向けに提供するセキュリティ対策ツールの画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 NTT西日本は6月14日,ブロードバンド・サービスのユーザー向けに提供しているセキュリティ対策ツールの機能を強化したと発表した。FTTHサービスの「フレッツ・光プレミアム」,またはフレッツ・サービスのオプション「フレッツ・v6アプリ」のユーザーであれば無償で利用できる。

 セキュリティ対策ツールの新版では,(1)フィッシング対策,(2)セキュリティ診断,(3)ホーム・ネットワーク管理,(4)無線LANパトロールの4種類の機能を新たに追加した。(1)は偽装サイトへのアクセスをブロックする機能,(2)はWindowsやOfficeなどのぜい弱性の有無を診断する機能,(3)は家庭内のパソコンにインストールした同ツールをリモートから一元管理できる機能,(4)は無線LANに不正に接続している機器を検出する機能,などを提供する。ウイルスやスパイウエア,不正アクセス対策など,従来から提供中の機能も強化してある。いずれもトレンドマイクロが開発したもので,同社の「ウイルスバスター」と同等の機能を備えるという。

 ツールを無償で利用できるのは,1台のパソコンだけ。追加料金を支払うことで,最大5台のパソコンで利用できる。追加料金は,1台当たり月額441円。4台まとめて追加する場合に限り月額1732.5円となる。