PR
ブログでの評判を検索するサービス「WiPi」の画面
ブログでの評判を検索するサービス「WiPi」の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ニフティは2006年6月14日、商品の評判をブログの記事から検索できるサービス「クチコミサーチWiPi」(ウィーピィ)のベータ版を開始した。

 商品名や型番から、その商品の評判や各種情報を検索できる。例えば、「ダ・ヴィンチ・コード」と検索した場合、「クチコミをみる」ボタンを押せば書籍を読んだブログ筆者の感想、「価格を比較する」ボタンでオンラインショップ「Amazon.co.jp」と「@niftyBOOKS」での価格、「スペックをみる」で出版社や著者名などの詳細情報を確認することが可能だ。

 「クチコミをみる」を選択した場合は、その記事が商品に対してポジティブ/ネガティブどちらのコメントをしているかを○/×で表すほか、10段階のクチコミ評価も提示する。

 今のところ検索できるのは「ブック」「ゲーム」2種類のカテゴリーに属する、約70万件の商品のみだが、今後、順次カテゴリーを追加していく予定だ。

 なお、書籍に関しては日本書籍出版協会から、ゲームに関してはNTT出版から得たデータを、検索結果に表示している。価格情報の表示に関してはニフティの子会社であるコマースリンクが運営する「ショッピングサーチ・アラジン」と連携。400万件以上の価格情報を掲載しているという。

 ブログ記事の収集・検索に利用するエンジンはアクセラテクノロジの技術を基にしている。それに富士通研究所が提供する自然言語処理技術を組み合わせることで評判情報を抽出できるようにした。具体的には、数万語のポジティブ/ネガティブ表現を収録した辞書を使って、ある商品に対してブログの記事がどういった評価を下しているか分析するという。

 このサービスは、ユーザーからのフィードバックを受ける目的で同社がベータ段階のサービスを公開しているWebサイト「@niftyラボ」で提供している。WiPiは今後、ユーザーの意見を基に改良を進める予定だが、正式版への移行時期は未定だ。