PR
「The Linux Kernel Archives」
「The Linux Kernel Archives」
[画像のクリックで拡大表示]

 Linuxカーネルの開発を主導するリーナス・トーバルズ氏は2006年6月17日(米国時間),Linuxカーネルの最新版「2.6.17」を公開した。Linuxカーネルは,Linux OSの中核を成す重要なプログラム。例えば,プロセス管理やメモリー管理,ファイル・システムなど,OSとして主要な機能を提供する。リーナス・トーバルズ氏がカーネル開発のメーリング・リストを通じて公開を告知した

 今回公開されたバージョン2.6.17は,今年3月下旬に公開された前バージョンのカーネル2.6.16から約3カ月ぶりの更新となる。ext3ファイル・システムの改善,米Sun Microsystemsの最新プロセサ「UltraSPARC T1」(開発コード名は「Niagara」)への対応など,数多くの追加機能および不具合修正がなされているという。カーネル情報を提供するサイト「The Linux Kernel Archives」写真)からダウンロードができる。