PR

 フリーのLinuxディストリビューション「Fedora Core」を開発するFedora Projectは2006年6月21日深夜,「Fedora Core 6 Test1」を公開した。Test1は開発途上のアルファ版に相当するもので,今後7月19日(米国時間)にベータ版に相当する「Test2」を,8月23日(同)に製品候補版に相当する「Test3」を公開した後,正式版を9月27日(同)に公開する計画。

 Fedora Core 6の正式版では,2006年内にも米Red Hat社が製品化するサーバー用Linuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux 5」に実装される各種技術が追加される予定。具体的には,仮想化技術「Xen」の新版や,サーバーに格納しておいたクライアント環境をネットワーク経由で手元のホスト上に呼び出す「ステートレスLinux」などの実装が計画されている(関連記事)。