PR

 家電量販店大手のコジマは6月23日、全226店舗で携帯電話の非接触ICカード機能を利用した決済サービスを開始すると発表した。NTTドコモ、KDDI、ボーダフォン各社のおサイフケータイ対応端末で使えるようになる。

 オリエントコーポレーション(オリコ)が発行している「コジマカード」の会員が対象で、「QUICPay(クイックペイ)」と呼ぶ決済サービスを申し込めば誰でも利用できる。コジマや他のクイックペイ加盟店で、携帯電話を店舗端末にかざすだけで決済が可能。クイックペイでの買い物は、コジマや他店でのコジマカードの利用額と合算されて請求される。

 携帯決済の利用に当たって、コジマカードの会員は、クイックペイ対応のアプリケーションを携帯電話にダウンロードする必要がある。その後、所定のデータを入力する。