PR

 ボーダフォンは7月13日,10月1日付で社名を「ソフトバンクモバイル」に変更するのに伴い,メール・アドレスのドメイン名に「softbank.ne.jp」を導入すると発表した。

 新ドメインは,10月1日以降に新規契約するユーザーに対して適用される。既存ユーザーは「vodafone.ne.jp」を利用し続けられる。ただし,メール・アドレスのユーザー名を変更した場合にはドメイン名はsoftbank.ne.jpとなる。この場合,60日以内に元のメール・アドレスに戻せる機能を使えばドメイン名もvodafone.ne.jpに戻せるが,メール・アドレスのユーザー名を2回以上変更した場合には,vodafone.ne.jpのアドレスに戻すことができない。

 ボーダフォンはvodafone.ne.jpのドメインの終了時期について「お客様の利用状況を見ながら検討する」と説明。また,ブランド変更後も引き続き「vodafone.ne.jp」を継続する方針を4月14日に表明していた(関連記事)ことについて「既存ユーザーに対して強制的に変更を強いるものではなく,方針が変わったわけではない」(ボーダフォン)とした。